時間短縮裏技。時間を短くして同じ効果を得る!

筋トレ

時間短縮裏技。時間を短くして同じ効果を得る!

ジムに行く時間を少しでも短くしたい

ジム回数-時間短縮

出典 http://az616578.vo.msecnd.net

ジムへ行く回数を減らす時間短縮法




Time is money
時は金なり



日々忙しいライフスタイルを送っている
人々にとって時間とは貴重品そのもの。



給料は時間とと対価で支払われているのが殆ど
ですし、物を買うときだって、値段は買うか
買わないかの決断をするときの重要な
要素なはずです。



趣味も含め、筋力トレーニングを忙しい日々の
スケジュールとともにこなし続けることも
時間との戦いとなります。



そこで時間をどれだけ有効に使えるか、節約
出来るかはトレーニングをする事にとても重要なことです。



ジムに行く日数は個人差がありますが、4-5日と
いったところが殆どだと思います。



一日に身体の一つのパーツに絞ってトレーニン
グするというのが基本です。



だから胸、足、背中、肩、腕と分かれ
る。5日になります。



ジムで4日トレーニングして5日分と同じ
効果を得ることができる、方法があります。



筋肉増強を目指している人なら5日は
妥協したくない。でも時間が無い。



そんな、時間短縮法裏技を紹介します。



ただい、どのパーツもトレーニングの
メニューからは省きません。



腕に注目してください。



腕はほぼ全てのトレーニングの際に
負荷が必ずかかってくるパーツといえるでしょう。



例えば、
背中の時には上腕二頭筋。
肩の時には三頭筋が使われます。



さて、腕のトレーニングを二頭筋と三頭筋
にまず分けて考えます。



背中の日(上腕二頭筋が特に使われる日)には、
いつも通りしっかり
背中を鍛えてもらいます。



ここで、背中トレーニング終了後に、あと5-10分二頭筋のトレーニン
グを最後に追加すればOKです。



同じく肩の日(上腕三頭筋の日)に三頭筋のトレーニング
を最後に5-10分加える。



普段、腕のトレーニング日ならば少なくとも二頭
筋20分、三頭筋20分、40-50分は鍛え
たいもの。


なぜ、これが可能なのかというと、腕の筋肉は
比較的小さい筋肉の部類に入ります。そして、
背中と肩のトレーニング時に負荷が自然とかかります。



すでに使われて半分以上疲労している
筋肉をそのまま利点として利用する事で、
同じ日に妥協する事無く鍛えられます。



まとめると。



1.理想は1日1パーツ(週5日)
2.時間が無いときは(4日可能)
3.背中の日上腕二頭筋ラスト5-10分
4.肩の日上腕三頭筋ラスト5-10分



で5日とほぼ同じ結果が得られる。



ですので、時間がどうしてもない人や、
ジムに4日行き、効率よく結果をを出したい
という人はこの方法をお勧めします。


フィットネスショップ公式通販

コストパフォーマンス抜群のホエイプロテイン

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!