【栄養学】寝る前の炭水化物の恐怖…

栄養学

【栄養学】寝る前の炭水化物の恐怖…

寝る前の炭水化物

寝る前の炭水化物は太る?

寝る前―炭水化物

出典 http://shin-cho.com

寝る前にどうしてもお腹が減るもので
そんな時に特に食べたくなるのが炭水化物。



基本的に一日の総合カロリーを越えなければ何時どのように
とっても太りはしません。



そうは言っても実際、”ベスト”なタイミングと
”ワースト”なタイミングというのもは存在します。



例えば、ジムに行くと決めているのなら、出来るだけ
炭水化物はトレーニング前後にもって行くように配慮
したりすることはできます。



さて、先ほど一日の総合カロリーを越えなければ太らない
といいましたが、それでは寝る前に炭水化物をとっても
大丈夫なのでしょうか?筋トレ・筋肉増加とはどのような
関連性があるのでしょうか?


筋トレ・筋肥大・脂肪燃焼との関連性

インスリン

炭水化物―インスリン

出典 http://byoukiinfo.com

インスリンというホルモンがあります。簡潔に
説明すると、インスリンは血糖値が高くなった時に分泌され、
糖分と結びつき、糖分を脂肪に変える働きをするホルモンです。
要するに血糖値を下げてくれる働きをします。



それでは、インスリンいつ分泌されるのかというと、
血糖値が上がったとき。炭水化物を摂った時に上がります。



食後、約30分後に大体同じ速さで、血糖値とインスリンの
分泌が増えます。



量と物にもよりますが、大体この状態が
2~4時間程度続きます。


生理作用としては、主として血糖を抑制する作用を有する。骨格筋におけるグルコース、アミノ酸、カリウムの取り込み促進とタンパク質合成の促進、肝臓における糖新生の抑制、グリコーゲンの合成促進・分解抑制、脂肪組織における糖の取り込みと利用促進、脂肪の合成促進・分解抑制などの作用により血糖を抑制し、グリコーゲンや脂肪などの各種貯蔵物質の新生を促進する。腎尿細管におけるNa再吸収促進作用もある。炭水化物を摂取すると小腸でグルコースに分解され、大量のグルコースが体内に吸収される。体内でのグルコースは、エネルギー源として重要である反面、高濃度のグルコースはそのアルデヒド基の反応性の高さのため生体内のタンパク質と反応して糖化反応を起こし、生体に有害な作用(糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症の微小血管障害)をもたらすため、インスリンの分泌によりその濃度(血糖)が常に一定範囲に保たれている。
インスリンは血糖値の恒常性維持に重要なホルモンである。血糖値を低下させるため、糖尿病の治療にも用いられている。逆にインスリンの分泌は血糖値の上昇に依存する。

出典 http://ja.wikipedia.org

成長ホルモン

成長ホルモン―睡眠

出典 http://xn--eckubg6c8m.biz

成長ホルモンというものがあります。
成長ホルモンは脂肪燃焼を促します。
さらに筋肉細胞の再生=筋肥大をも促進します。
ある意味、成長ホルモンは筋トレをしている人に
取っては最強のホルモンといえるでしょう。



成長ホルモンは眠りはじめから最初の
1-4時間の内に多く分泌されます。


成長ホルモン(英: growth hormone、GH)は脳下垂体前葉のGH分泌細胞から分泌されるホルモンである。ヒト成長ホルモンは特に hGH(英: human GH)と呼ぶ。

出典 http://ja.wikipedia.org

寝る前の炭水化物はなぜ良くないのか?

答えから言ってしまうと、寝る前の炭水化物は
筋肥大の観点からも良くないといえます。



インスリンと成長ホルモンは共存
出来ない仲にあります。要するに仲が悪いのです。



要するに、この寝ているときに分泌
される成長ホルモンはかなり貴重な
物で、これを最大限に利用する事で
ダイエット、筋肥大に繋がります。



ですので、寝る前に炭水化物を摂って、
インスリンを血中に分泌させてしまうと、この良い成長ホル
モンの入る余地が無くなってしまう。



結果、この良い効果(脂肪燃焼、筋肥大)が得られなくなります。


”寝る前の炭水化物は太る”は嘘?

これは少し違います。敢えて言うならば
”寝る前に炭水化物を食べると痩せにくくなる”です。
どちらにせよ、ダイエット、脂肪燃焼には向いていないので
お勧めはしません。



ですので、寝る3~4時間前は炭水化物は避けた方が賢明だと
思います。


まとめ

1.インスリンと成長ホルモン共存不可能。

2.眠りはじめてから約1-4時間の内に成長ホルモンが分泌される。

3.インスリンは炭水化物をとった後2-4時間分泌される。

4.”寝る前の炭水化物は太る”ではなく、”寝る前に炭水化物を食べると痩せにくくなる”。

5.よって寝る前の炭水化物の摂取は脂肪燃焼と筋肥大には良くない



筋力トレーニングというのは奥が深いです。そして、このような
栄養学の情報を知っているか、知っていないかでとてつもない差が
生まれます。



このような、栄養学、生体医学を理解することで
もっとスマートに、楽に筋トレの効果を最大限引き延ばす
ことができます。



ですので、ダイエットも筋トレもしている人には
是非この事をしってもらいたいと思います。
とても為になるので、ぜひ参考にしてください。


ホームジムを検討されている方はこちら

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう