【コーヒー】日々の体のだるさ、疲労... メカニズムを暴く!

栄養学

【コーヒー】日々の体のだるさ、疲労... メカニズムを暴く!

さて、疲労、なかなか抜けないだるさと日々、戦っている人も多いようです。

そんな時の助け舟、「コーヒー」。

世界規模で、沢山の人々に親しまれています。

コーヒーの世界生産量は、約800万トン、約8000億杯が世界で飲まれていることなります。コーヒーは世界で3番目に一番飲まれている飲料です。

それでは、だるさと、コーヒー見ていきましょう。

コーヒー(オランダ語: koffie[2] /ˈkɔfi/ Nl-koffie.ogg コフィ[ヘルプ/ファイル])は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、世界で最も多くの国で飲用されている嗜好飲料である[要出典]。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語では「珈琲」と当て字されている[3]。

出典 http://ja.wikipedia.org

なぜ、だるくなるのか...

だるい 疲労 コーヒー

出典 http://christopherwhitman.net

人間が起きている間に、アデノシンという物質が脳の中に蓄積していきます。

そして、アデノシンは、アデノシン受容体とくっつきます。受容体とは受け皿の様な物と考えてください。

アデノシンがくっつくと、人間は疲労、だるさを感じます。 だから、起きている時間が長ければ長いほど、アデノシンが蓄積され、疲労やだるさと比例するわけです。

そして、寝ている間に、アデノシンはなくなっていきます。

コーヒーの成分の一つでもある、カフェインですが、化学構造がアデノシンに非常に似ています。とても似ているので、アデノシン受容体とくっつくこともできちゃいます。

先ほど、アデノシンがアデノシン受容体にくっつくと、疲労を感じると言いました。代わりに、カフェインが、アデノシン受容体にくっついたらどうでしょう。アデノシンが受容体にくっつくことができなくなるため、その分だけ疲労が感じにくくなります。

受容体の数は限られていますので、カフェインが多ければ多いほど、アデノシン受容体はカフェインに占領されてしまうわけです。

これが、コーヒーを飲むと、だるさがなくなる、疲労をあまり感じなくなる理由になります。

アデノシン (Adenosine) はアデニンとリボースからなるヌクレオシドの一つ。アデニンとリボースは β-N9-グリコシド結合している。 分子量(C10H13N5O4)で267。
アデノシンは生体内で重要な役割を担っている。DNA や RNA の塩基として遺伝情報のコードに用いられている他、生化学過程でもATPやADPの一部としてエネルギー輸送に関わったり、環状AMPとしてシグナル伝達に関わったりする。
カフェインによりその作用が抑制される。

出典 http://ja.wikipedia.org

コーヒーに頼り過ぎると、だるさが増す

だるい 疲労 コーヒー

出典 http://3.bp.blogspot.com

以前と同じ量のコーヒーを飲んでも、疲労を感じてします、だるさがなかなか抜けない、という方も非常に多いです。

前は効いていたのに、なんで効かなくなってしまうのでしょうか?

問題はアデノシンでもなく、コーヒーの量でもありません。アデノシン受容体に問題があります。

コーヒーを過剰に飲み続けると、このアデノシン受容体の量が、増えてしまうのです。

という事は、アデノシン受容体という受け皿が増えた分、アデノシンがくっつく、余地ができるということです。

10個の椅子に対し、10人座ることができます。もし、椅子が50個に増えたら、プラス40個ですので、40個分の余地ができるという事になります。

ですので、以前よりコーヒーを飲んで、多くのカフェインを摂取し、さらに増えたアデノシン受容体をアデノシンがくっつく前に、占領しなければいけなくなるわけです。

だからと言って、コーヒーを24時間飲み続けることはできませんね。カフェインの効能が切れてくると、待っていたかのように、アデノシンがアデノシン受容体にくっつき始めます。

過剰なコーヒーの摂取によって、アデノシン受容体の数は以前より増えているため、疲労も以前より感じる、だるく感じるわけです。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!